日程調整カレンダーに
自分以外のカレンダーを
表示する

Googleカレンダー上で「マイカレンダー」として表示されているカレンダーであれば
自由に選択し日程調整を行うことができます。
会議室もひとつのカレンダーとして扱われるので、編集権限があれば日程調整できます。

調整したいカレンダーの
所有者にお願いすること

  1. Googleカレンダーを開き、画面左下の「マイカレンダー」を確認します。
  2. 共有するカレンダーにカーソルを合わせます。
  3. カーソルを合わせると表示される「」アイコンをクリックし、「設定と共有」を選択します。
  4. カレンダーの設定画面に移動後、画面左の「特定のユーザーとの共有」をクリックするか、
    同項目まで画面をスクロールします。
  5. 「特定のユーザーとの共有」の「ユーザーを追加」をクリックします。
  6. 入力画面のメールアドレスにノリスケ日程調整利用者のメールアドレスを、権限は「変更および共有の管理権限」にしてください。
  7. 「送信」をクリックしてください。

ノリスケ日程調整の
利用者が行うこと

  1. 上記に手順を全て完了後、画面左下の「マイカレンダー」を確認してください。
  2. 共有してもらったカレンダーがマイカレンダーに追加されているかを確認してください。